忍者ブログ

楽しい青汁生活

青汁を楽しく飲む

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3つの野菜って?

青汁のメインに選ばれている青葉は、
「ケール」「大麦若葉」「明日葉」です。
これらののポイントはコチラから。

①ケール
キャベツの仲間で、『野菜の王様』と呼ばれるほど栄養満点。
様々なビタミン・食物繊維がぎっしりで、カルシウム・マグネシウムも多い。
栄養バランスが良いので、体の調子を良くしたいならコレ。
独自の青臭さがあるので、苦手な人もいる。

2)大麦若葉
穂が出る前の大麦の若葉。
ビタミンや亜鉛・鉄分などの微量元素が豊富。
老化の元となる活性酸素を取り除く酵素が多い。
抹茶に似たとがったところのない風味で飲みやすい。

3)明日葉
「夕べつんだ翌日には、また芽が出る」と
呼ばれるほど、生命力が強い。
脂肪燃焼作用のあるカルコンや、利尿効果のあるカリウム、
食物繊維がぎっしりで、美容やデトックス効果を求めるならコレ。
苦風味はそれなりにある。

大麦若葉 青汁 効果 効能
口コミでも評価の高い人気の大麦若葉の青汁を実際に飲んでみました。
気になる効果や効能の私なりの感想をもとに比較してランキングにしてみたので参考にしていただければ幸いです。
PR

飲み初めに

最近、青葉を食べていないと感じている人にとって
助けてくれる存在――『青汁』

青汁 錠剤

多様なメーカーが、青汁を売っていますが、
その頼りになる効能とは何があるでしょうか。

「健康的」という感じがありますが、
具体的な効能となると、あやふやですよね。

元々、青汁は青葉そのもののエキスで、薬ではないので、
スゴイ変化があるというわけではありません。

ただ、毎日飲むことによって、体に必要な
ビタミンやミネラルを摂ることができ、体調を良くする効果があります。

さらに、食物繊維が多めなので、便通が順調になったという人は
とても多いようです。
それどころか「飲み初めにお腹を壊し気味になった」という人もいるということです。
そういうケースでは、最初のうちは、飲む量を半分にするといいでしょう。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
健康さてさて
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R